天王寺屋友の會 公式サイト

『第三回 翔之會』

満員御礼

  

 第三回 翔之會

2016年 8月8日(月)  17時30分 開演

【会場】 国立能楽堂

 

一、仕舞 『杜若』

       シテ            中村   鷹  之  資

       地謡    片山   九郎右衛門

       同     味方        玄

       同     武田   祥       照

一、長唄 『汐汲』  

       立方    渡邊   愛       子

一、長唄 『助六』   

  立方     中村   鷹  之  資 

    司会 葛 西  聖 司


 

 

 

 

 

 

 

『杜若

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕舞で初めて女を舞わせて頂きました。

とにかく難しかったです。

 

 

 

 

 

 

『汐汲

橋掛りから桶を担いで出ますが、これが結構重く、バランスが 

難しかったです。                      

 

中啓を持つこともありますが、今回はお扇子を使わせて頂きました。

 

手拭いを使うこともありますが、今回は片身の狩衣の片袖を使って踊りました。

 

三段傘も長くて重かったです。

でも、とても楽しく踊りました。

 

能舞台に合わせた、笛と鼓の演奏で橋掛かりを入りました。

 

『助六

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の体型で助六とはすべてが挑戦でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

いい男で、粋で、格好良く・・・

助六のお芝居の凝縮されているとても良い踊りです。

傘には成田屋の替紋(杏葉牡丹)が付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの日かまた踊りたいと思います。

写真 : 渡辺文雄

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本公演の開催にあたりましては、

翔之會サポートプロジェクトにご賛同頂いた皆様より

温かいご支援を賜り、誠にありがとうございました。

 

翔之會を支えて下さったすべての皆様に、

心より感謝申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆